/

この記事は会員限定です

インドで鶏卵流通 スズキなど官民の協議会

[有料会員限定]

スズキや鶏卵大手のイセ食品(埼玉県鴻巣市)などは29日、インドの食品流通インフラの整備を日本の官民で促進する日印フードビジネス協議会(東京・港)を設立した。スズキの鈴木修会長が会長に就任し、インドで新鮮な鶏卵を流通させる事業などに取り組む。保冷車などを普及させ、生鮮食品の物流改善を支援する。

理事長には経済産業省出身で貿易・産業協力振興財団の日下一正理事長が就任し、イセ食品の伊勢彦信会長らが顧問に就いた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り237文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン