2018年11月21日(水)

飲料、紙容器に復活の兆し シェア6年ぶり増

2018/5/29 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

飲料市場で紙容器のシェアが6年ぶりに上昇した。ペットボトルの普及を受けシェアを落としてきたが、2017年は容器別で上昇に転じた。密閉性が高く、繰り返し開封できるキャップ付きの容器が消費者の支持を得ている。日本製紙などは新容器を相次ぎ投入し、成長市場で収益拡大を狙う。

飲料容器市場における紙容器のシェアは17年に8.7%となった。軽くて長期保存に向くペットボトルに押され、16年には8.4%まで落ち…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報