2019年3月21日(木)

日産、東南アに新型SUV まずフィリピンに投入

2018/5/29 18:00
保存
共有
印刷
その他

【マニラ=遠藤淳】日産自動車はフィリピンで新型の多目的スポーツ車(SUV)「テラ」の販売を始めたと発表した。タイなど東南アジア各国でも順次発売する。走行性能を求める顧客層が増えつつあることから、SUVの品ぞろえを増やし、需要取り込みで先行したい考えだ。

日産がフィリピンを皮切りに東南アジア市場に投入する新型SUV「テラ」

テラは未舗装の道でも走りやすいフレーム構造を採用したアジア向け戦略車。小型商用車としての利用を見込む。4月に中国で販売を開始し、東南アジアでは新車市場が成長期を迎えたフィリピンで最初に発売。2018年度内にタイとインドネシアで発売し、ベトナムやミャンマーなどでも販売を検討する。

東南アジア向けはタイで生産する。アジア・オセアニア事業を統括する真田裕理事は首都マニラ北方のパンパンガ州で会見し、「タイの拠点が開発も担うことで東南アジア特有の需要に柔軟に対応できる」と話した。

フィリピンの17年の新車販売台数は前年比18%増の47万台となり、東南アジアの主要6カ国で最も大きな伸びを見せた。足元は18年初めに実施された物品税の引き上げの打撃を受けているが、人口の増加や安定した経済成長による市場拡大への期待は大きい。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報