/

この記事は会員限定です

今年こそなくさない 傘忘れ防止サービス続々

[有料会員限定]

九州北部や四国が28日、平年よりも8日早く梅雨入りした。関東や近畿もまもなくだ。毎年悩まされるのが、傘を外出先に忘れたり、雨が降り出したときに持っていなかったりといったミスだ。後悔したくない人は、あらゆるモノがネットにつながるIoTやAI(人工知能)を使った製品やサービスを使うのも手かもしれない。

スマホの画面や音で通知

傘を置き忘れそうになるとスマートフォン(スマホ)の画面や音で警告――。韓国製...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り973文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン