2018年10月24日(水)

ココナラ、スキルシェアで見積もり可能に

スタートアップ
2018/5/29 15:00
保存
共有
印刷
その他

個人スキルのフリーマーケットサイトを運営するココナラ(東京・品川)は、サービス価格の見積もりや顧客に応じたサービス内容の調整ができるような機能を29日に追加した。法人利用が増えているのに対応し、サービスの利便性を高める。

見積もりやカスタマイズを相談できるようになった

新機能では購入前に提供内容の詳細についての擦り合わせや数量変更、納品日数調整などが可能。事前に相談した内容に応じて出品者が見積金額を決める。例えば、翻訳サービスの出品者に対して事前に文書を送って見積金額を聞いたり、学術論文の翻訳が可能かなど内容を相談したりできる。従来はサービスと価格がセットのパッケージで販売していたため、事前に相談して詳細を決めたい法人のニーズへの対応が難しかった。

2012年にサービスを開始したココナラは個人間取引(C2C)のスキルシェアサービスとして展開してきたが、最近では登録会員数が70万人を超え、企業など法人にも利用が広がってきた。出品者側もココナラで経験を積み、本業として稼ぐフリーランスが増えている。

今年2月にはスキルの高い人を認定して別枠で扱う「PRO(プロ)認定制度」も始めた。利用形態の広がりに対応したサービスの拡充で、法人需要も取り込んでいく考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報