/

この記事は会員限定です

人手不足の労働市場、埋もれる「もっと働きたい人材」

[有料会員限定]

総務省が29日公表した4月の完全失業率は前月と同水準の2.5%と、「完全雇用」と呼べる低水準となった。有効求人倍率も高止まりし、労働市場には新たな働き手を生み出す余裕がないようにみえる。ただ同省が1~3月期から公表を始めた新指標をみると、失業者とは別に、「もっと働きたい」という埋もれた人材の声も聞こえる。

その人材とは、すでに仕事をしているものの、もっと仕事をしたいと望む短時間労働者だ。総務省は1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り615文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン