アマゾンジャパン、期間貸しのソフトウエア事業に参入

2018/5/29 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

通販サイト大手のアマゾンジャパン(東京・目黒)は期間貸しのソフトウエア事業に参入する。スタートアップなどが開発した販売管理やセキュリティーといった法人向けソフトをクラウド上で扱う。ネット通販を軸とするビジネスはライバルの攻勢が激しい。成長企業を自社のプラットフォームに囲い込み、業績が安定しやすい企業向けビジネスを広げる。

期間貸しソフト事業は米国で2017年に始めた。米アマゾン・ドット・コム子会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]