豊洲集客施設遠のくにぎわい、万葉再び回答保留

2018/5/28 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京・豊洲市場の集客施設「千客万来施設(千客)」の先行きが混迷を深めている。事業者である万葉倶楽部(神奈川県小田原市)は28日、事業継続の是非の判断ができないと東京都に回答した。都は同日までに明確な答えがなければ、継続の意思がないものと判断すると伝えていた。都は速やかに結論を出すとしているが、にぎわい創出の姿は全くみえない。

「何とか造りたいが、非常に大きな事業だけに今の状況では判断できない」。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]