/

この記事は会員限定です

青函で地元密着型ツアー、函館はコンクリ遺産巡り

[有料会員限定]

青函圏で地元密着型の新たな旅行商品やイベントが相次いでいる。2016年春の北海道新幹線開業を機に青函圏を訪れる観光客が増えているためだ。今秋には古いコンクリート構造物が点在する函館の街を巡るツアーを開催。青森県では夜の水族館で近海魚と地酒を楽しむイベントを開く。従来とひと味違うツアーを用意し、一層の誘客につなげる狙いだ。

JTBは9~10月、函館市のコンクリート構造物を巡るツアーを実施する。市内に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り878文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン