/

この記事は会員限定です

サイバー攻撃対策、経営指針に明記を 経産省の有識者会合

[有料会員限定]

経済産業省は国内の上場企業に対し、経営指針にサイバー攻撃への対策を盛り込むことを促す。経営層が取り組みに関与し、実施状況について監査法人などの評価を受けることも求める。30日に開く有識者会議「産業サイバーセキュリティ研究会」で方針を決める。

同研究会は世界的に影響が広がっているサイバー攻撃への対策を進めるため、2017年12月に設置した。日立製作所の中西宏明会長や三菱重工業の宮永俊一社長らが委員を務めている。

30日に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り398文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン