/

この記事は会員限定です

コニカミノルタ、V字回復の陰に欧州リスク

証券部 下村凜太郎

[有料会員限定]

コニカミノルタの業績計画について市場が懐疑的になっている。14日に発表した2019年3月期の業績予想は市場予想を大きく上回ったものの、会社側の強気の計画に追随して業績見通しを引き上げるアナリストは限られる。市場はコニカミノルタの大きな収益源に育っている欧州での競争激化を警戒している。

「足元の株価上昇は、会社計画の市場予想からの上振れを受けたコンピューターによるシステムトレードの自動的な買いが原因だろう」。三菱...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1310文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン