2018年6月23日(土)

日本製紙、洋紙の生産能力新たに1割強削減

環境エネ・素材
2018/5/28 14:24 (2018/5/28 15:34更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 日本製紙は28日、印刷用紙や新聞用紙など主力とする「洋紙」の生産能力を1割強削減する計画を発表した。生産設備の停止として7年ぶりに大規模なものとなる。印刷物のデジタル化を背景に、紙の国内需要は直近の10年間で2割強減少した。合併が進まず供給過剰が続く製紙業界で、生き残りをかけた生産縮小が広まってきた。

 北海道の釧路工場(釧路市)と勇払事業所(苫小牧市)、富士工場(静岡県富士市)の3カ所で合計8台…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報