やがてブラックに 職場の「野良ロボット」に要注意

(1/3ページ)
2018/6/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

定型作業を自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)が、企業における業務効率化や働き方改革に対する手段の1つとして注目されている。一方で、想定したような効果が出ないという声も聞かれる。せっかく導入したものの、想定していたよりもコストがかさむ、あるいは業務の効率化が思ったように進まないというものだ。

さらに今後懸念されるのが、誰が管理しているか分からない「野良ロボット」の増殖だ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]