/

この記事は会員限定です

やがてブラックに 職場の「野良ロボット」に要注意

[有料会員限定]
日経クロステック

定型作業を自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)が、企業における業務効率化や働き方改革に対する手段の1つとして注目されている。一方で、想定したような効果が出ないという声も聞かれる。せっかく導入したものの、想定していたよりもコストがかさむ、あるいは業務の効率化が思ったように進まないというものだ。

さらに今後懸念されるのが、誰が管理しているか分からない「野良ロボット」の増殖だ。誰...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4565文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン