オプテックスFA、フィルムの端 計測するセンサー

2018/5/28 12:20
保存
共有
印刷
その他

ファクトリーオートメーション(FA)用センサーを製造するオプテックス・エフエーは、透過型のエッジ(端面)センサーを開発、28日に販売した。レーザー並行光を使って、シートやフィルム材、金属箔などの素材のエッジや位置の変化を高精度で測定する。

オプテックス・エフエーが販売する透過型エッジセンサー

センサーの大きさは、厚みが9.6ミリメートル、奥行き21ミリメートル、高さ61ミリメートルとコンパクト。光軸のずれが発生した際、表示灯が点滅するヘッド位置調整モードを搭載、光軸調整作業を簡易にした。価格は税別8万円。世界で年間1万台の販売を見込む。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]