2018年9月25日(火)

9/25 10:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 吉野家HD、家族・女性を集める「黒い新型店」[有料会員限定]
  2. 2位: 米国株、反落 ダウ181ドル安 米中貿易摩擦の長期化を嫌気 FOMC控え利益確定売りも
  3. 3位: HIS、ネット予約普及への対抗軸[有料会員限定]
  4. 4位: NY商品 原油が続伸し2カ月ぶり高値 主要産油国が増産見送り
  5. 5位: GPIF、リーマン再来なら巨額評価損 危機に備えを[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,917.42 +47.49
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,730 -20

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

9月21日(金)14:18

金融相 仮想通貨の不正流出 「甚だ遺憾」[映像あり]

24日に日米貿易協議 茂木氏とライトハイザー氏

9月21日(金)13:06

[PR]

ポジション・フラッシュ

フォローする

原油、減産緩和検討で急落 早晩下げ止まりの見方も
商品部 久門武史

2018/5/28 12:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 原油価格が急落した。前週末にサウジアラビアとロシアが協調減産を緩める検討をしていると伝わり、イランなどの供給減の不安が後退。25日のニューヨーク先物は前日比4%安となり、28日のアジア市場も大幅安で始まった。需給の逼迫感が和らぎ売りが広がったが、サウジが供給過剰になるほど増産する可能性は低い。相場は早晩下げ止まるとの見方が多い。

 アジア市場の指標となる中東産ドバイ原油のスポット価格は28日午前、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップマーケットトップ

ポジション・フラッシュ 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム