/

この記事は会員限定です

次世代路面電車、宇都宮の夢運べるか 全線新設へ

[有料会員限定]

宇都宮市と栃木県芳賀町が計画するLRT(次世代型路面電車)の建設が28日始まった。既存の鉄道路線を使わずにLRT全線を新設するのは国内で初めてだ。当初の構想では渋滞対策が主眼だったが、今では車に頼らず街中心部へ移動できる便利な街実現へ要の事業となった。一方で、公共交通網の再編や駅西側への延伸計画の決定など課題も残っている。

地元の議員や経済人約200人を集めた起工式が28日午前11時半から始まり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1324文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン