そのジビエ違法かも 処理怠った狩猟肉、肝炎の恐れも

2018/5/28 9:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イノシシやシカなどの野生鳥獣肉を食材とするジビエ料理が身近になる中、適切に処理されていない「違法ジビエ」を売るハンターが後を絶たない。処理を怠った野生動物の肉を食べると、E型肝炎ウイルスや寄生虫に感染し、肝炎や食中毒を起こす恐れがある。政府は安全な供給体制をつくるため、認証制度の導入に乗り出した。

「私が捕ったイノシシを買わないか」。今年2月、東京都内でジビエ流通業を営む40代男性に見知らぬハン…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]