米朝会談、展望開けず 金正恩氏、開催に意欲
体制保証と非核化で溝

2018/5/27 18:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ソウル=恩地洋介、ワシントン=永沢毅】いったん中止となった米朝首脳会談の再調整が始まった。トランプ米大統領の強硬な反応に焦ったとみられる北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に働きかけ、会談開催への意欲を改めて強調した。ただ体制保証を条件とする金正恩氏と、完全な非核化を求めるトランプ氏の溝は大きく、関係国の動きは慌ただしくなった。

「金正恩委員長は再び韓…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]