2019年9月23日(月)

埼玉、県立高1割削減の方針 再編で適正規模維持
潜望展望

2018/5/28 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

埼玉県教育委員会が2029年をめどに全日制の県立高校を1割弱減らす方針を打ち出した。少子化で生徒数の減少が予想されるため、適正な規模を維持できる学校数に再編する。同時に、生徒や地域の要望に応える特色を各校が打ち出し、選ばれる学校をめざす。

このほど、県立高の再整備を検討する際の観点などを定めた「魅力ある県立高校づくり実施方策策定に向けて(再編整備の進め方)」を公開した。

県教委によると、県内の公…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。