2018年10月16日(火)

「貿易不均衡に焦点」は間違い 首相、トランプ氏に不満

2018/5/26 0:43
保存
共有
印刷
その他

【サンクトペテルブルク=田島如生】安倍晋三首相は25日夕(日本時間同日夜)、国際経済フォーラムの質疑応答で、対日貿易赤字の大きさを問題視しているトランプ米大統領への不満を示した。「『貿易のインバランス(不均衡)にだけ焦点をあてるのは間違っている』とトランプ氏に何回も話をしている」と明らかにした。

米国による日本などへの鉄鋼・アルミニウムの輸入制限について「日本としては同盟国にもかかわらず安全保障上の理由で関税をかけることについては理解ができない」と指摘。「世界貿易機関(WTO)のルールに適合性のある対応を日本もとっていきたいし、米国には強く求めていきたい」と表明した。

米国を除く11カ国による環太平洋経済連携協定(TPP)を巡っては「いかに各国に利益をもたらすかを見て、また米国が考え方を変えることを期待している」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報