米朝会談中止、首相「判断を支持」 再調整に時間との見方

2018/5/25 23:49
保存
共有
印刷
その他

【サンクトペテルブルク=田島如生】安倍晋三首相は25日、6月12日に予定していた米朝首脳会談の中止について「トランプ米大統領の判断を尊重し、支持する」と話した。訪問先のロシア・サンクトペテルブルクで記者団の取材に答えた。日本政府は米朝会談が再調整されることを念頭に置くが、会談の実現には一定の時間がかかるとの見方が出ている。

首相は「大切なことは核・ミサイル問題、そして何よりも重要な日本人拉致問題…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]