/

朝日電装、インドで二輪部品生産 年内に合弁会社

朝日電装(浜松市)はインドで二輪用の電装部品の生産に乗り出す。インドの自動車部品メーカーであるマルチリンク、兼松との3社で生産合弁会社設立に向けた覚書を締結した。2019年10月に新工場の操業を予定している。

年内にカルナタカ州ホースル市で合弁会社を設立する。出資比率は朝日電装が51%でマルチリンクが39%、兼松が10%。インドは世界最大の二輪市場であり、ヤマハ発動機ホンダなど日系の大手メーカーも生産拠点を持つ。朝日電装はかねて進出に向けてパートナーを探していた。

マルチリンクは二輪や四輪向けの電装品を製造・販売し、インドで二輪市場のシェア首位を占めるヒーローなどを顧客として持つ。朝日電装とは取り扱う製品の重複が少なく、互いに顧客拡大などのメリットが得られると判断した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン