2019年6月20日(木)

志太の新酒、濃厚な味わい 蔵元5社が合同イベント

2018/5/25 22:30
保存
共有
印刷
その他

静岡県志太地域(焼津、藤枝、島田市)の蔵元5社が25日、地酒を一般に振る舞う合同イベント「志太平野美酒物語」を静岡市内で開いた。26年続く恒例イベントで、集まった400人超の参加者が新酒を中心に各蔵自慢の酒を飲み比べた。2017年は原料のコメが柔らかく育ち、濃厚な味わいが特徴という。

各蔵自慢の酒がふるまわれた

磯自慢酒造(焼津市)、志太泉酒造(藤枝市)、初亀酒造(同)、杉井酒造(同)、大村屋酒造場(島田市)が共同で開催。各蔵が7~8種類の酒を持ち寄り、参加者は料理とともに楽しんだ。

実行委員長を務める松永孝広・大村屋酒造場社長は「人々から支持されて四半世紀続けられたが、あぐらをかかず、各蔵が緊張感を持って志太の地酒を広めていきたい」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報