横須賀市、市民の「終活」手助け 墓など情報登録
(列島追跡)

2018/5/28 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人生の最期に自ら備える「終活」。神奈川県横須賀市は1日、市民からお墓の場所など終活に関する情報の登録を受け付ける事業を始めた。一人暮らしで倒れたり、亡くなったりした際に、市が親族などの照会に応じて管理していた情報を伝える。墓が分からないといった事態を防ぐほか、死後の希望が正確に伝わる効果も見込め、市民や全国の自治体などから多数の問い合わせが寄せられている。

「親族がいても墓の場所すら分からない。…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]