2018年8月19日(日)

保育需要、地方で増える 都市部は「企業型」受け皿に

地域総合
2018/5/26 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 政令指定都市と東京23区の待機児童が大幅に減少した。ただ、今後もこのペースで減少するかは見通せない。地方都市でも保育需要が急速に伸びており、待機児童の解消は容易ではない。

 2017年4月時点で待機児童が最も多かった東京都世田谷区は、43%減の489人となった。待機児童対策を最優先課題にし一般会計の15%を充てた。認可保育所を中心に定員を1320人分増やすなどした効果が表れた。

 大阪市は17年度予…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報