関西のオケ ファンと築く奏者の成長(もっと関西)
カルチャー

2018/5/25 17:00
保存
共有
印刷
その他

オーケストラが団員のリサイタルや少人数の演奏会を主催する動きが目立っている。個々の技術や意欲の向上が期待でき、オケ全体のパフォーマンスの高まりにもつながる。ファンと密接な関係を築く場にもなっている。

大阪フィルハーモニー交響楽団は4月13、14日、弦楽セクションだけの演奏会を開いた。フル編成以外の公演の主催は、2005年まで開いていた室内楽シリーズ以来となる。

団員から開催を望む声が度々上がって…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]