/

3月の米住宅価格指数、0.1%上昇 伸び率が鈍化

【ワシントン=長沼亜紀】米連邦住宅金融庁(FHFA)が24日発表した3月の全米住宅価格指数(季節調整済み)は前月比0.1%上昇した。上昇率は前月(0.8%)から鈍化した。前年同月比では6.7%上昇した。1~3月期では、前期比1.7%、前年同期比で6.9%それぞれ上昇した。

FHFAは「住宅価格の上昇は続いているが鈍化の兆しがみられる。一部地域では価格上昇ペースが落ちたり、横ばいになったりしている」と指摘した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン