2019年1月17日(木)

タイ裁判所、デモ主導者の保釈認める 国連など軍政批判

2018/5/24 22:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=小谷洋司】タイの刑事裁判所は24日、首都バンコクで22日にあった反軍事政権デモで警察に身柄を拘束された民主派のリーダーら15人について保釈を認めた。彼らの拘束を巡っては国連や内外の人権団体が軍政の対応を批判し、ただちに解放するよう求めていた。

警察は15人を扇動罪や政治集会を禁じた軍政命令への違反などの疑いなで身柄を拘束した。扇動罪の最高刑は禁錮7年。現地報道によると、裁判所は嫌疑が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報