/

この記事は会員限定です

低運賃バス1カ月、協議会初会合 岡山のバス「行き先」探る

運行9社 赤字路線維持巡り主張

[有料会員限定]

八晃運輸(岡山市)の低運賃循環バス「めぐりん」新路線の運行開始から、27日で1カ月を迎える。競合する両備グループ(同)の要望で、岡山市は法定協議会「岡山市公共交通網形成協議会」を設置。21日の初会合ではバス事業者らが持続可能な公共交通の姿について意見交換をしたが、議論は平行線をたどったままだ。市側は2019年度前半までの地域交通網計画の策定をめざすが、混乱解決の糸口は見つかっていない。

「やっと国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1299文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン