/

この記事は会員限定です

大雪山+アイヌ民族、日本遺産に 北海道で3件目

[有料会員限定]

文化庁は24日、有形・無形の文化財をテーマごとにまとめて地域の魅力を発信する「日本遺産」として、北海道内では上川町など2市10町の「カムイと共に生きる上川アイヌ~大雪山のふところに伝承される神々の世界」を認定した。道内では江差町の「ニシンの繁栄が息づく町」、函館市などの「北前船寄港地・船主集落」に続き3件目。

今回認定されたのは、美しくも厳しい大雪山を聖地「カムイミンタラ」(神々の遊ぶ庭)として祈...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り353文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン