2019年8月22日(木)

福島県西郷村、元来のコンパクト村前進 地の利再確認
(とうほく地方創生 気になる現場)

2018/5/24 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人口減少が進む福島県で増加を続けてきた自治体がある。東北新幹線の新白河駅がある西郷(にしごう)村。国勢調査(2015年)の人口は村では全国3位の2万322人で前回(10年)から2.8%増えた。「地の利」を支えに企業立地が進んできたことが背景だが、20年をピークに減少局面に入ると予想されている。現場では次を見据えた小さな動きが始まっていた。

村役場そばのバス通りから屋根が三角形の木造平屋建てが見え…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。