2018年6月19日(火)

福井市の給与削減方針、県労連が取りやめ要請 豪雪の財源不足

北陸
2018/5/24 19:09
保存
共有
印刷
その他

 2月の豪雪に伴う財政難で福井市が全職員給与の1割カットを決めたことを巡り、福井県労働組合総連合(福井県労連)などは24日、同市に取りやめを申し入れた。労使交渉が無いまま一方的に給与削減の方針を打ち出したことなどが理由だ。

 県労連のほか、自治労連福井県事務所と県高等学校教職員組合も同席し同様の申し入れをした。応対した市幹部は「市職員労働組合との交渉を進める」と答えるにとどめた。

 同市では除雪や損壊した公共設備の復旧費用がかさみ、貯金に当たる財政調整基金が底をついている。2018年度予算が約8億円不足することから、給与の9カ月間カットを同市の職員労働組合に伝えていた。同組合は反発している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報