/

西友、食品・日用品600品目を値下げ 平均約7%

西友は24日、食品・日用品を計約600品目値下げすると発表した。菓子やパックご飯などが対象で、値下げ幅は平均約7%になる。同日から全国の約340店で実施。売価を同一に保つ「プライスロック」に関する施策の一環で、購入頻度の高い商品の割安感を訴求することで節約志向の消費者を取り込む。

同社は2月にプライスロックの対象期間を6カ月から3カ月に短縮した上で、値下げ商品を含めた品目数を約3000品目と8割増やす施策を発表した。今回はその第2弾。山崎製パンの「水ようかん」や、サトウ食品工業の「サトウのごはん 魚沼産こしひかり」などが対象となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン