2018年11月22日(木)

干上がる死海 注ぐ知恵と技術(IN FOCUS)

IN FOCUS
2018/5/28 6:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「海が遠くなってしまった」。塩分濃度が高く体が水に浮くことで有名な観光地の死海。そのほとりに60年間住んできたアリ・イールビッツさん(80)は嘆く。

1960年の観測開始から死海の水位は約30メートル、今では年間1メートルずつ低下している。湖面は海抜マイナス432メートル。流れ出る川はなく、ヨルダン川など流入する河川の水量に大きく影響を受ける。水辺から遠くなってしまったホテルでは約1キロ離れたビ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報