シェア経済、小国が抱く大志 本社コメンテーター 村山恵一

2018/5/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住宅宿泊事業法の施行を来月に控え、民泊仲介の米エアビーアンドビーとファミリーマートが協業を発表した。「シェアリングエコノミーの流れは止まらない」。ファミマの沢田貴司社長は商品販売とのシナジーに期待を寄せた。

8日には新経済連盟が一般ドライバーのライドシェアを認める新法を国に提案した。「訪日外国人が増える一方、タクシー業界の人手不足が深刻だ」と訴える。

日本の成長に「観光」は大事な要素だが、シェア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]