2019年4月19日(金)

あえて飛び込むホンダ、ぶれない中国ビジネスの原点

2018/5/24 13:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ホンダは電気自動車(EV)の主力モデルに使う新型電池を車載用で世界最大手の中国・寧徳時代新能源科技(CATL)と共同開発する。世界最大のEV市場、中国で急成長するCATLをパートナーに選ぶのはホンダには自然な選択肢だった。多少のリスクに迷うくらいなら、現地勢と進んで向き合う。ぶれない姿勢の原点は二輪ビジネスでのある経験だ。

1990年代後半、中国で好調だったホンダの二輪事業を2つの逆風が襲った。…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報