/

この記事は会員限定です

米の車関税上げ検討、WTOルール違反の恐れ 貿易戦争に発展も

[有料会員限定]

トランプ米政権が検討に入った自動車への一方的な輸入制限は、世界貿易機関(WTO)ルールに違反する恐れがある。自由貿易体制を主導してきた米国が、市場規模が大きい自動車産業まで安全保障を口実に保護に走れば「何をやっても許される」と自ら示すことになる。各国の強い反発は必至で、世界的な貿易戦争に発展しかねない。

WTO協定は安保を理由とした輸入制限を例外として認めるが、定義が明確でなく乱用の懸念があるとし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り281文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン