2018年11月14日(水)

国立大交付金、成果で増減 先端分野を底上げ

2018/5/23 22:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は、国立大学への交付金を決める基準になる評価を成果重視に転換する。研究者給与に占める成果給の比率を上げたり、企業との共同研究を活発にしたりする大学を高く評価し、交付金を増やす。日本の大学は研究開発費総額で世界有数の規模だが、人工知能(AI)など先端分野の研究は見劣りする。理系を中心に世界クラスの研究力を持つ大学を育てる。

大学改革の新施策を盛る「統合イノベーション戦略」を6月にまとめる。

財…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報