北九州空港に国際貨物便、飛躍のカギに
ANAカーゴ、周到に参入

2018/5/24 1:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ANAホールディングス傘下の物流会社、ANAカーゴ(東京・港)が6月5日、北九州空港を使った国際貨物定期便を就航する。火~土曜の深夜に集荷して那覇空港を経由、翌朝にアジア6都市へ届ける。九州初の専用機による国際定期貨物便はハイテク製品や農水畜産物の輸出増が期待されるほか、北九州空港と福岡空港の連携のカギも握っている。

新しいANA北九州モデル――。新路線のパンフレットは九州の工場を例に関西国際空…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]