背水のNEC、外様6人衆に託す荒療治

2018/5/24 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

かつて、日本を代表するIT(情報技術)企業だったNEC。2000年代に入ってからは半導体、パソコンなど多くの事業を切り離すなど、リストラを繰り返してきた。2018年度にも3000人規模の希望退職を募る計画。縮小を続けるNECに成長の芽は残されているのか。再起をかけた「最後の戦い」が始まった。

■北米企業に対抗

「北米企業が独占する人工知能(AI)市場で反撃に出る」。4月26日、NECは都内で米国に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]