2018年11月20日(火)

WAKAZE、肉・香草に合う日本酒 ユズやショウガの香り

2018/5/23 22:00
保存
共有
印刷
その他

主に海外を狙った日本酒を開発するWAKAZE(ワカゼ、山形県鶴岡市)は、「FONIA TERRA(フォニアテラ)大地」を発売した。発酵中に植物由来の原料を加える手法を用い、ショウガ、ユズ、サンショを加えて独特の刺激の強い味や香りを出した。

ショウガやユズを加えたWAKAZEの日本酒「大地」

クラフトビールなどで広がっている植物を加えて味を出すボタニカルという手法を応用。さらに、ほとんど精米していないコメを使い、天然の菌や微生物の力を利用する水酛(みずもと)という手法で醸造した。

500ミリリットル入り3240円。クセの強い肉料理や香草をきかせた料理との相性がよいという。酒税法上は「その他の醸造酒」になる。

同社はワイン市場を狙った日本酒を開発するベンチャー。18日発表のインターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)の日本酒部門審査会では出品酒がシルバーを受賞した。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報