2019年4月20日(土)

四国電、伊方2号機を廃炉 四国内は1基体制に

2018/5/23 16:38
保存
共有
印刷
その他

四国電力伊方原発の2号機(右)と3号機(愛媛県伊方町)

四国電力伊方原発の2号機(右)と3号機(愛媛県伊方町)

四国電力は23日、伊方原子力発電所2号機(愛媛県)を同日付で廃炉にしたと発表した。運転開始から36年がたち、安全対策費の膨張が見込まれたためだ。廃炉方針は3月に決定。解体費用引き当てなど会計上の関連手続きが整ったことから、四国電の発電設備から伊方2号機を除外する届けを国に提出した。

四国で唯一の原発である伊方1~3号機は1号機も廃炉にしており、3号機1基のみ残る。2号機の廃炉費用は約400億円ですでに約350億円を引き当て済み。今後、除染や解体の大まかな工程を定めた廃止措置計画をまとめ、国の認可を得たうえで具体的な作業に着手する。完了まで40年ほどかかる見通しだ。

伊方2号機の出力は1号機(2016年に廃炉)と同じ56万6千キロワットと小型の部類に入る。東日本大震災後に厳格化された新規制基準を満たすには、タービン建屋の耐震補強や非常用海水取水設備の造り替えといった大規模工事が必要で、投資回収リスクを払拭できなかった。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報