2018年12月16日(日)

移動サービス融合で沿線価値向上? 小田急の新計画
MaaSの実像(3)

コラム(テクノロジー)
(1/2ページ)
2018/6/8 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

クルマ業界や公共交通が一斉にMaaS(Mobility as a Service)へと向かい始めた。さまざまなプレーヤーがひしめくなか、「本命」といえる鉄道会社で、いち早く小田急電鉄が2018年4月27日に発表した中期経営計画にMaaSへの取り組みを盛り込んだ。「小田急版MaaS」の中身と、そこから読み解く同社のグループ戦略を詳しく掘り下げる。

■鉄道、バス、タクシーなどのサービスを融合

小田急電…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

シリーズ「MaaSの実像」

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報