/

この記事は会員限定です

中国、続くバブルリレー 海外の目届かず

モネータ 女神の警告 揺らぐガバナンス(3)

[有料会員限定]

「中国のシリコンバレー」と呼ばれる広東省深圳。電気街の専門店ビルに入居するパソコン販売店が衣替えした。新たに売り出したのは仮想通貨の「採掘」専用コンピューターだ。価格は仮想通貨の相場に連動する。「一時は3万元(52万円)を超えたが、今は8千元。お値打ちですよ」。販売員は熱弁する。

採掘は仮想通貨取引の計算処理に協力し、報酬を得る仕組み。中国は仮想通貨の国内取引を禁じたが、海外の交換業者を通じて換...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り975文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン