日本ワインも原料苦 増産にジレンマ(日経ビジネス)

2018/5/29 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「うちの店の響17年の在庫はあと1本。これがなくなったら、次はいつ仕入れることができるのか」。販売休止の方針を聞き、都内で飲食店を営む男性経営者は心配そうに話した。

サントリーホールディングスは国産ウイスキー「白州12年」と「響17年」の販売を休止する。ウイスキーの原酒不足が要因だ。サントリーによると、ウイスキーの国内市場はハイボールブームをきっかけに、2008年以降は右肩上がりで成長し、17年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]