2018年6月25日(月)

グッドパッチ、企業とデザイナーをマッチング

スタートアップ
2018/5/23 14:04
保存
共有
印刷
その他

 デザイン会社のグッドパッチ(東京・渋谷、土屋尚史社長)は23日、デザイナーに特化した人材紹介サービスを始めると発表した。企業に人材を紹介するだけでなく、デザイナーと共に働く環境や企業風土づくりに関する相談にも乗る。顧客の視点で製品やサービスを生み出す「デザイン思考」への関心が広がり、デザイナーへの需要が高まっていることに対応する。

事業戦略の立案などでもデザイン思考が求められている(グッドパッチのオフィス)

 サービスの名称は「ReDesigner(リデザイナー)」。自社のデザイナーの採用やスキル評価で培ったノウハウを生かして、デザイナーと企業を引き合わせる。デザイナーには、今後どんな経験を積みたいかオンライン調査や面談を通じて聞き取り、紹介先の企業を絞り込む。一方、企業には採用支援だけでなく組織作りも支援する。まずは実務経験を積んだデザイナーの中途採用から始め、軌道に乗れば対象を広げる。

 土屋社長は「この数年でデザイナーの需要が爆発的に増えている」と話す。従来型の製品デザインにとどまらず、製品やサービスを通じて顧客にどのような体験を提供するかを考えたり、顧客目線で操作性など使いやすさを追求したりすることが求められるようになっているためだという。

 金融機関など従来デザインと縁遠かった業界からも需要があり、土屋社長は「単なる人材のマッチングではなく、デザイナーを通じて組織変革を促すきっかけとして企業に活用してほしい」と話す。

 グッドパッチは2011年設立。デザイナーなど約130人の従業員がおり、顧客が心地よく使えるUI(ユーザーインターフェース)などのデザインを手がけている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報