飛行船(宇都宮市) 農機リサイクルで成長
(北関東 企業ファイル)

2018/5/22 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

栃木県でリサイクル店を展開している飛行船(宇都宮市)は、トラック1台で始めたリサイクル業を農機の取り扱いを機に4億円規模の事業に成長させた。2011年の東日本大震災後は復興支援にも尽力し、昨冬には「復興食堂」を開いた。桶田正信社長が重視する武士道精神に基づき、資源の再生や農業の振興、被災地の復興に取り組んでいる。

同社は鹿沼市で農機や家電、家具などを扱うリサイクル店を、宇都宮市の本社が入る建物で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]