中部賃上げ率2.45%に上昇 全国平均上回る

2018/5/22 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社がまとめた2018年の賃金動向調査(最終集計、8日時点)によると、中部3県(愛知、岐阜、三重)に本社を置く企業の賃上げ率は2.45%と前年から上昇し、2.31%の全国平均も上回った。トヨタ自動車をはじめ業績の好調な製造業が賃上げをけん引した。非製造業は全国平均に届かなかった。

有効回答は63社。基準内賃金の平均額は29万8587円(加重平均、平均年齢37.6歳)。賃上げ額(同)は7…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]