2019年2月22日(金)

段ボール大増産時代 世界需要2割増、王子や中国最大手が増産

2018/5/22 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界で段ボールの需要が急増している。インターネット通販の急拡大で梱包や配送に使う量が増えている。原料となる板紙の需要は2022年に16年比で約2割増える見通し。デジタル化によって印刷・新聞用紙が減るなか、成長市場を取り込もうと王子ホールディングス(HD)など日本企業だけでなく、米中の世界大手も増産に乗り出している。

王子HDはマレーシア、ベトナムを中心とする東南アジアやインドで工場を拡張・増設す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報